Top
ありえない人。
a0169647_3352667.jpg

今朝は、すごい霧でした。
でも気温は、そんなに低くなかったので(3度くらい??)帽子はかぶらずにポストオフィスに行ってきました。
クリスマス前だし混んでるかなー、と思ったけどガラガラでした。



 日本で100円ショップにはよくお世話になっていましたが、こちらでも数年前から1ポンドショップが現れました。ただ日本のイメージとちょっと違って 汚いし客層も・・・ という感じなので近くの街のショップに2回ぐらいしか入った事がありませんでした。
 ここ数年の不況で 家の近所のハイストリートのお店も ばった ばったと潰れチャリティーショップまで潰れる始末。あの便利だったウールワースが潰れた時には、本当にショックだったなぁ、、。
 ウールワースの店舗はどこもかなりのスペースがあったと思うのですが 1年くらいずっと空き店舗で やっと最近1ポンドショップが出来ました。 近くの街にあるのよりはきれいだし まぁハイストリートを歩いている人が立ち寄るのでそんな怖くもないのですが、入ったのは今日で2回目。
 洗剤を入れるプラスチックの容器が欲しくて ずっと探しているのですが どこにもない。
日本だったら簡単に見つかる物が こっちでは、なかなか無かったりします。
 1ポンドショップだったらあるかなぁ~と思って入ってみました。
目的の物は、めでたく見つかり気付いたら余計な物まで買っていました。汗
 さて、支払ってさっさと出ましょう、と思ってレジを見たら長蛇の列。
ポストオフィスはすいてるのに、何故ここが・・・・ と思いつつも並びました。

 やっとあと一人で私の番!という時に・・・
前の人がカードで支払おうとしたら「5ポンド買わないとカード使えませんよ。」と言われていました。
その人は3ポンドのお買い物。
どうするのかしら、、と思ったら なんとその人 「ちょっと待ってて!」と言って 近くのキャッシュマシーンに走って行きました。 私の後ろのおじいさんは、「はぁ、」と 小さく溜息をつきました。
 
 私だったら 2ポンド何か別の物を買ってカードで払うか、後で戻ってくるからお取り置きしてと頼むか、諦めるか・・だと思うので この人の取った行動にはびっくり。
 そして文句を言わず ずっと待っていたイギリス人にもびっくり。

 数分して戻ってきたその人は 何も言わず10ポンド札を出して支払って去っていきました。

 これっておかしくない?? と 自問自答しながら  次、私の番。
 「7ポンドです~。」
 こんな店で 7ポンドも使っちまったよ、、と 苦々しく思いながら店を出ました。
 勢いで冬用の鳥の餌とか買っちゃったけど、家には 鳥の餌入れがない。 爆
でも もうあの店には行かないゾ!



a0169647_3474327.jpg

 ちょっと早めだけど マフィンにCathのベッドをプレゼント。
いつも家族が外出している時に 階段の上(ちょっと広い部分)でずっと待っているのでそこに置きました。
気に入ったみたいですよ。笑
[PR]
Top▲ | by mappets | 2010-12-14 03:35
<< クリスマススピリッツ | ページトップ | まったり日曜日 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin