Top
2015年
a0169647_7294074.jpg

あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。 



a0169647_7294156.jpg
 ここ数年、義母は癌と戦っているのですが残りの人生は楽しく生きる!と 義父と旅行に出かける前に家に寄ったのが去年の9月だったでしょうか。
  二人で元気に出かけていくのをみんなで見送りました。 

 その後 義父が旅行中にデング熱にかかって 最初はみんなで え、、今はやりのデング熱?とびっくり。というのは 義母が「日本でデング熱で大変なんだってね~ 家族はみんな大丈夫?」と心配して聞いてくれていたばかりだったので とにかくびっくりしました。義父は、空港から即病院に行ってお腹に太い駐車を打たれたそうです。
 1週間ぐらいしたら治るのかと思っていたら 退院した後もかなり体調が悪かったらしく医者からは2,3年治らない事もあると言われたというので 万が一別のウィルスだったら移ると困るとエルビスも私もお見舞いにも行けませんでした。 

 その後 義母もデング熱に感染していたようで どんどん具合が悪くなり入退院を繰り返して病院側は何が原因がわからないの繰り返しで(以前医療ミスがあったので不信感でいっぱい)すぐ退院になるのですが 義母は脱水と痛みでまた入院、、の繰り返し。結局 元旦の夜に危篤の知らせがきました。 

 エルビスがすぐ病院に駆けつけたのですが 血圧が下がって酸素マスク 人工呼吸までして危ない状態だったのに 義母 生還!
 座って紅茶を飲むまで回復してエルビスに「こんな所にいたら時間がもったいないから帰りなさ~い」と言われたのでエルビス帰宅。。

 回復したら私と子供達も会いに行けるねと言っていたのですが 日曜日にまた危ないとの知らせがきたのでここ数日エルビスは実家行って義母に付き添っています。 ホスピスの話も出たそうですが 義母は家に戻りたいと希望したので家に戻り病院からは大きなベッドが支給されナースがお世話してくれているそうです。 

 確か義母はまだ64歳ぐらいなので 本当に悲しく残念でなりません。
元旦からずっと 生きること、死ぬこと、生かされていること、寿命、運命、など 答えが出ない事を考えて悶々としています。 
悶々としていたら おから〈多分)にあたって数日苦しんでぐったりでした。結構苦しかったんですけど、こんな痛み お義母さんと比べたら何でもないな、、と。 
 当たり前だけど 今日と同じ日が明日来るとは限らないんですよね、。 
 一日一日を大切にして、楽しく生きる、しかないのかな。  

 今はお義母さんが 安らかに眠りにつけるように毎日祈っています。

 

[PR]
Top▲ | by mappets | 2015-01-07 07:29 | Comments(12)
Commented by MakiMakiMacci at 2015-01-07 19:38
Mappetさん、辛い心情お察しします。
私の姑も癌との闘病の末、亡くなりました。容態が急変するまでは、家族も「まだまだがんばれ!」という気持ちしかなくて、本人は精神的にもかなりまいっていたのですが・・・

でも、医者に手の施しようがないと言われたら、私たちも、「どうにか安らかに」と考えが変わりました。変な話、最後まで孫の心配をする姑に、旦那が「大丈夫、大丈夫だから、安心して(いきなさい)」という言葉をかけていました。普段では死は怖いものという考えがどこかに吹き飛び、家族皆で泣きながらも「安心して。一人じゃないよ」と手を握りながらも、最後の瞬間を待っていたのです。

父のお葬式でのお寺さんの言葉、今でもよく覚えています。「皆が悲しみの中に暮らすのを故人が望んでいるはずがない。普段の生活に早く戻ること、少しずつ日常を取り戻し、楽しいことが増えていくように努力すること。それこそが供養です。」一日を大切に・・・・これに尽きるのでしょうね。

お姑さんに付き添っている旦那様の心の支えになって
家族みんなで、乗り越えることしかないのかな。
みなさんの心が少しでも休まるように、私は何もできないけど、スウェーデンから祈ってます。Mappetさん一家のこと思っています。愛を送ります。
Commented at 2015-01-08 02:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-08 05:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-09 03:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mappets at 2015-01-09 08:30
★まっきーさん★

 お話聞かせて下さって本当にありがとうございます。。
話には聞いた事があったのですが、ホスピスケアーが結構充実しているようで驚きました。ただ現在に至るまで医療ミスが続いたので 義両親 解剖を希望しているんですよ、、。なので無念なんだろうと思います。義母はもう逝きたいと希望しているのですが なかなか神様のお許しが出ないようで見守る家族の気持ちも複雑です。でも本当に家族で乗り越えるしかないですよね、。今は日常生活を続けていくしかないなー、と思っています。まっきーさんのコメント 何度も何度も読んでいます。本当にありがとうございます。
Commented by mappets at 2015-01-09 08:33
★鍵rさん★

 コメントどうもありがとうございました。
日本でも そんな感じなんですねぇ、、。
 ご主人様の悲しみが伝わってきます。
ほんと私にできる事は いつも通りの生活を続けていくだけしかないので このままがんばりますねー!
Commented by mappets at 2015-01-09 08:41
★鍵tさん★

 温かいコメント、本当にありがとうございます。
お辛い経験もお話し下さって感謝の気持ちでいっぱいです。
 tさんのブログを初めて拝見させて頂いた時に とても温かい雰囲気が伝わってきたのですが 今、とても納得しています。私も日々の何気ない事にも感謝し続ける毎日を過ごしていきたいと思います。
 お父様との時間、これからも大切にして下さいね!!
    どうもありがとうございました。
Commented by mappets at 2015-01-09 08:56
★鍵Aさん★

  ありがとうございます。お気持ち本当に嬉しいです。
私も、多分同じような事を思っていて みんなこの世に生まれてくる役目があって、色んな人に影響を与えたり、学びを与えたりして きっとそれぞれの運命で去っていくんだろうなぁ、、と。でもいざその時がくると頭でわかっていても、、って感じですよね。今、涙腺がかなりゆるくなっていますが 毎日とりあえず冷静に日常生活続けていきますね。ありがとうございます!
Commented by びゅーと at 2015-01-09 18:20 x
お辛いのによく文章になさいましたね…。
Mappetさんのお気持ちが胸に痛いです。
私の父も数年前に突然首から下が麻痺して首を動かすことができなくなったのですが、原因がわかって手術して、それから私が結婚して私に娘ができると驚異の回復を見せました!
しかしまた最近調子を崩して、弱々しくなっている父を見るのはやはり寂しい気持ちになりますね。
お義母さまもお辛いと思いますが、その分愛に包まれて素敵なことがたくさんありますように。
Mappetさんも新年から体調崩してらして大変!お大事になさってくださいね!
Commented by mappets at 2015-01-09 23:55
★びゅーとさん★

 お忙しいのにコメントどうもありがとうございます。
お父様、そうだったんですかー、、。涙
 年末年始はお孫さんと会えて喜ばれたでしょうね~。
できるだけ会いに行ってあげたいですねー。
 お心遣い本当にありがとうございます。
私も知らず知らずのうちのに何だかストレスが溜まっているみたいで 今日はマッサージに行ってほぐしてもらってやっと気持ち悪いのが好くなってきました。
 びゅーとさんもお忙しい日が続いていると思いますがお身体気をつけて下さいね!!
Commented by びゅーと at 2015-01-10 09:15 x
母が、ちょっと行っただけでも病院は疲れる、と言っていました。
病気の方に接する事は大変だと思います。
そういう時こそ美味しいものを食べ、ちゃんと眠り、普段通りの生活をして元気な笑顔を見せてあげるのが大事だなという気がします。
マッサージは体も心もほぐれるからいいですね。
私がよく行く整骨院は技術もいいですが受付の人がすごくいい人で、話すと気持ちが明るくなるんです。
mappet さんの体調早くよくなりますように!
Commented by mappets at 2015-01-13 05:39
★びゅーとさん★

やっと復活しました~。どうもありがとうございます!
 良い接骨院に出会えてよかったですね~!受付の人、大事!笑 もうこっちはただでさえ感じが悪い人が多いから 具合が悪い時に辛く当たられると ほんと大変ですよ、、。苦笑。

 びゅーとさんもご自愛下さいね~!
<< 今年は焼いてみました。 | ページトップ | よいお年を~! >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin